000000
栗久掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

お知らせ 投稿者:(有)栗久 投稿日:2017/06/06(Tue) 18:50 No.2398  
bear.gifいつも皆様にはお世話になっております。
6月7日〜14日まで池袋東武での展示会に行くため、この間のご注文等のご返事はできませんのでよろしくお願いいたします。
ご注文の受付は通常通りいたします。留守の者がインターネットで見ることはできますが返信メールができないもので・・よろしくお願いいたします。
尚、お弁当箱につきましてはご注文がいっぱいで半年くらいお待ちいただいております。


おひつ 投稿者: 投稿日:2017/04/09(Sun) 16:55 No.2396  
bear.gif曲げわっぱのおひつにうっかりカビを出してしまい「どうすれば」と催事に持参して相談させていただきました。
「着払いの送料だけで、綺麗にしてあげるよ」と、快く預かっていただき、昨日新品同様になって戻ってきました。
この度はありがとうございました


Re: おひつ (有)栗久 - 2017/04/10(Mon) 09:24 No.2397  

bear.gif喜んでいただいてうれしいです。
どうぞこれからも楽しくお使いくださいませ。


やすりの番号 投稿者:ゴハン大好き 投稿日:2017/03/11(Sat) 14:32 No.2394  
bear.gif長年、こちらのおひつを愛用しております。
きちんと手入れをしてきましたが、さすがにフタの裏のフチに黒ずみが…。

先日、テーブルウェアフェスティバルに伺った際、消しゴムに巻くやすりの番号を教えていただいたのですが、紙やすりの番号が書かれたメモを紛失してしまいました(汗)。
大変申し訳ありませんが、もう一度教えていただけますか?


Re: やすりの番号 (有)栗久 - 2017/03/13(Mon) 10:11 No.2395  

bear.gifおひつのご愛用をうれしく思います。
サンドペーパーの理想は#150番→200番台で。一回目についた傷を取るように二回目を擦ります。一回で済ませるのでしたら#180番だけでもいいです。
鼠色の木粉が出てきますが、人の手で一ミリも削るには大変なことですので木粉がいっぱい出てきても心配しないでください。
どうぞお試しくださいませ。(できなかったら送っていただいてもいいですよ)


雛祭りのちらし寿司 投稿者: 投稿日:2017/03/09(Thu) 11:25 No.2392  
bear.gif東京ドームのテーブルウェアフェスティバルで飯切りを購入した者です。雛祭りに間に合うようにと余裕を持って発送して頂きありがとうございました。目の細かい物を後日配送して下さると言うことで、初めて出会った高価な飯切りの購入をほぼ即決してしまったのですが、大正解でした。
主人は価格に驚いていましたが、雛祭りのちらし寿司を大絶賛で家族みんな美味しいと喜んでもらえました。
次の出番は娘の大学の卒業祝のお赤飯の時にと思っています。
質問ですが、2回目の使用でお赤飯を入れて大丈夫ですか?また、白飯や炊き込みご飯に使用しても良いでしょうか?


Re: 雛祭りのちらし寿司 (有)栗久 - 2017/03/10(Fri) 10:09 No.2393  

bear.gifこんにちは、その節はありがとうございました。ご満足いただけましてとてもうれしいです。
阪切りは色物・味物専用ですので多少の色づきはしょうがありません。お使いになる前にまな板のように濡らしてから入れると色づきが抑えられます。色づきしても洗っているうちにまな板のようにだんだんと薄れていきますのであまりご心配されなくても大丈夫です。
どうぞ楽しくお使いくださいませ。


入子丸二段 投稿者:ヤマモト 投稿日:2017/03/05(Sun) 18:29 No.2389  
bear.gifMaduさんで本日手に入れました。
お店で聞き忘れたのですが、下の大きいほうが白木で上の小さい方が塗装仕上げでしょうか。
なかなか手に入らない栗久さんがたまたま品数豊富で舞い上がって聞きそびれました(笑)


Re: 入子丸二段 (有)栗久 - 2017/03/07(Tue) 12:09 No.2390  

bear.gifお弁当箱のお買い上げありがとうございます。
おっしゃる通り上段が有塗装(おかず)下段が無塗装(ごはん)入れになります。
どうぞ楽しくお使いくださいませ。

| 1 | 2 | 3 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso